水車小屋

Category page - ◆初代PCユウタロウ

Category◆初代PCユウタロウ 1/2

スポンサーサイト

  • Comment -
  • Trackback -

ククリア王国 ユウタロウの日記1

141年、僕はククリア王国に移住した。僕の名前はユウタロウ・サナダ。この国を統治するのはカレン女王さま。女王陛下に挨拶した後、僕は国中を歩いてみた。「森と水」というだけあって、木々がうっそうと茂っているし、そこかしこで水の流れる音が聞こえてくる。僕が心地いいな、と感じたのは、夜に鳴く虫たちの声だ。1日の終わりにベッドに横になって、虫の鳴き声に耳を澄まして眠りにつくのは至福なことだと思う。ここはとても美し...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記2

【彼女の移住】僕が移住してきてから11日目の朝、やっと許嫁が到着するというので、前の日の夜から今か今かと関所でずっと待っていた。来た!ウイコちゃん!ようこそククリア王国へ!これから、きみの新生活が始まるんだね!彼女は最初、自宅へ向かった。相当おなかが空いていたらしい。長旅だったんだもんね。お疲れさま。ねぇねぇどこに行くの?「すぐそこだよ」ウイコちゃんは、にっこり微笑んでくれる。僕らがいくらいいなずけ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記3

【サンチャゴさん。】隣に住んでいるサンチャゴ・タラレクさん。僕が移住してきてから、何かとお世話になっているひとだ。この国に住むひとたちはみんな、とてもいい香りがするんだ。市場には香水が売っているんだよね。おしゃれなサンチャゴさんも、いつも身につけているみたい。彼は農場員をしている。「農場の仕事って、おもしろい?」「あぁ。ラダの世話や、ココイたちの糞を肥料として果樹園に撒いたりもするんだぞ。」「え?糞も...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記4

【僕たちが恋人同士になったとき】う…うらやましい…。この王国のひとたちは、いつでもどこでもチュッチュッとさえずっている…。。ウイコちゃんは、つれないしなぁ…うーーん。なにがいけないのかな?そうだ。気を取り直して、甘いものでも食べるかなっうーーん。。どうしたら、一緒に遊んでくれるだろうか…?めげずにもう一度アタック!!すると…「ウイコちゃん、今度ふたりで遊びに行かない?」「わ、わたしでよければ…」照れ隠しだろ...

  • Comment 0
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記5

【日常】僕も香水を使ってみた。国のものを使うと、ククリア王国の一員になれたような気がした。ほんのり香るのが上品でいいよね。晴れて恋人同士になったことを、ウイコちゃんも喜んでくれているのだろうか?一日に何度も、「ちゅーしよっ♪」って言ってきてくれる。サンチャゴさん以外にも、男の友人が出来たんだ。無駄にかっこいいやつだけど、あまり仕事は好きではないらしい。かと言って、武術も得意ではないみたいだ…。けれどこ...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記6

【森のたそがれ時】141年。僕が移住してきた年は、王国が受け入れを強化していたのか、ものすごい数の移住者がこの地を踏んだ。そして皆それぞれに思い思いに生活していく中で、生涯の伴侶を得ようとしているようだった。そんな中、僕の一番の友人サンチャゴさんはひとり、余生を楽しんでいるように見えた。この国は再婚が出来ない。「それでもそれは不幸でもなんでもなく、シズニの前で誓った、たったひとりの人を愛しぬくための試...

  • Comment 2
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記7

【大きなこころ】あ。雪だ。この国にも、雪は降るんだなぁ…。僕は、ウイコちゃんの真っ白な肌を思い出していた。白に近い、金色の髪と一緒に…。「今年も、もう終りだなぁ…」はぁ。とため息をつくと、息が真っ白になって風にゆられて消えた。「来年には、身を固めたいなぁ。」彼女も同じ気持ちならいいんだけれど。僕は首にまいたマフラーに顔をうずめた。今夜は冷える。明日はウイコちゃんとデートの約束をしている。「ネオンの花、ちょ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記8

【新しい一年】移住してきて、初めての年越しをして、朝一番にウイコちゃんが僕のところにやってきた。「今年も一年、わたしのことを好きでいてくれる…?」「もちろんだよ!」「エヘヘ///」「ここに一緒に来たの初めてだね」「今年はたくさん来ようよ」年が明けてすぐに、愛や友情を確かめあった僕。ウイコちゃんにそっくりの移住者さんにも会ったよ!(フォロワーさんのククリアPCさんをお呼びしました。ウイコちゃんとは性格も同じですww)...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記9

【友人たちのこと】相変わらずフラフラしているルイ。なんと彼女が出来ていた。「ふーん。彼女が出来たからまじめくんになったわけ~?ニヤニヤ」「うっさいな。ほっとけよww」酒場で知り合った女の子らしい。ロウェーナーちゃんて言うのか…初めて聞く名前だなぁ。ずいぶん日にちが経ってから、ルイの彼女を見かけたので声をかけた。女性に対して失礼なことを言ってしまったみたいだ…;失敗失敗(^^;)シキさんは食べることが好きらしい。変...

  • Comment 5
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記10

どうしてだろう…。サンチャゴさんが言うと、とても重厚に響く。「ないところからコツコツ築きあげていくのが家庭をつくるってことだと思うんだ。他人同士が切磋琢磨して居心地をよくしたり、お互いを大切に想う気持ちを積み上げていって初めて幸せって手に入れられるんじゃないだろうか。小さくても幸せを見つけられるかどうかが、長続きするコツだと思うよ。」今日はめずらしくサンチャゴさんが語ってくれた。「もっとも…僕は早くに...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記11

【消えた時間】ウイコちゃん!どうしてなんだ…!ルイがのんびり釣りをしている姿を横目で捕らえながら、僕は全速力でラナンの橋を走り抜けた。「ん?あいつあんなに急いでどこに行くんだ?」って顔をしたように見えた。ウイコちゃん!!!ウイコちゃんは水車小屋にいた。聞きたいことがあるんだ!今すぐに!!!「僕のこと、ほんとに好きなの…?」「もちろん!…?どうしたの、ユウタロウさん…?」僕は呆然としてしまった…。なぜだ…僕のこ...

  • Comment 4
  • Trackback 0

ククリア王国 ユウタロウの日記12

ようやくこの日を迎えられた。【ぼくらの結婚式】教会のこの様子と、神官さんの顔を、セットで見たことがあるような気がしていた僕。夢かなにかだろうか…?ぼんやりと記憶の糸をたどるけれど、思い出すことは出来なかった。なんとなく、物悲しい気持ちになったからだ。でも今日は、やっとウイコちゃんと家族になれる日。僕がまず先に神官の前へ立った。どきどきしながら横目でウイコちゃんの入場を見ていた。白いドレスがよく似合...

  • Comment 3
  • Trackback 0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。