スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア王国 ユウタロウの日記16

尾行。
尾行1 ホアキンくん×カンロちゃん
ワフ虫が飛び交う星の日に、ホアキンくんとシキさんがデートしているところに出くわした!
僕は急いで木の陰に隠れた。

尾行2 ホアキンくん×カンロちゃん
うんうん^^
順調みたいだね!よかった!

右側でデートしているカップルは、新婚ほやほやの年の差カップル。
奥さんのアティカさんは、20歳を越えていたと思う。ガイアくんはまだ6歳くらい。
このふたりの行く末はみんなわかっていると思うのだけれど、本人たちはいたって幸せそうだ。
でもこの後、ガイアくんが僕の結婚生活に深く関わることになるとは、このとき夢にも思っていなかった。

尾行、その2。
尾行3 ルイ×ロウェーナーちゃん
おーーっと!ついに、このふたりが婚約へ!
ロウェーナーちゃんをシズニ神官にとられてしまうのではと以前危惧していたルイ・マリー。
ここで男らしく、びしっと決めてくれたね!
尾行4 ルイ×ロウェーナーちゃん
このあとふたりは仲良く手をつないで教会へ向かった。
「心配だからついて行こう…!」
尾行5 ルイ×ロウェーナーちゃん
無事に挙式の予約も済んで、晴れて婚約者同士になったふたり。
幸せそう。

婚約の報告?w
「婚約の報告してくれるの?」
「おまえwずっとついてきてただろう?ww」
バレてた?w

それはそうと、結婚ラッシュもようやく落ち着いてきたみたいだ。
挙式予約台帳

シキさんを見つけたので声をかけてみた。
練習試合でもしていたのかな?
異性親友の境界線
「シキさん、そんなこと気にしてくれてたの?」
「うん。だいじょうぶかな?」
「ウイコちゃんはそんなに心の狭い女性じゃないよ。それに、僕は奥さんのことが一番好きだし^^」
「まぁ、それはそれは^^ごちそうさま!」
「君が早く結婚しちゃえばいいんだよ!」
「それもそうねw」

異性親友の境界線って、いったいどこら辺にあるのだろう?
ウイコちゃんは確かに懐が広い女性だけれど、僕は僕自身のことに気づいていなかった。
あることがあるまでは…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。