スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリア・アメジスト国 クレムのお話3


気を抜いてるとすぐ広告が出るでござる…

そうそうそういえば、このblogのタイトルの「水車小屋」って、この会話からつけたんだと思う。
QUKRIA_SS_0094.jpeg
ククリアでは、どんな人もこの水車小屋からスタートするのかなぁと思ったんだよね。
成人、移住者、国の代表、神官や乙女も…みんなまずは、ここが大きなスタートなんだなぁと思って、
初心を忘れないように…とつけたような気がする…。

酒場の店主になりたくって料理大会に参加するも…
QUKRIA_SS_0098_201502101630052fc.jpeg
QUKRIA_SS_0102_201502101630078ed.jpeg
QUKRIA_SS_0104_201502101630089b0.jpeg
全然歯が立たない…。
やっぱり訓練をして、ステータスを上げないとだめなのかな~と思い、優勝したサマンサさんに話しかけてみたら
やっぱりけっこう鍛えているんだな~と思った。
QUKRIA_SS_0105 妖精のささやき
それから、この資質のとこ…「妖精のささやき」って書いてある…!
すごい可愛い!こんな資質、あったんだね~!
なんの効果があるんだろう~。。
大人になってもこの国の妖精の声が聴こえる…とかかな?
それとも困った時に妖精が助言をしてくれる…とか?
それともそれとも、妖精が語り掛けてくるわけではなく、こちらが自然に働きかけることができるとか?
妖精のように、ささやいて?
超ロマンチック~~///
実際の効果は知らなくていいや(*´///`)こういうの想像するの、たのしすぎるね(*^O^*)

ヤスミンくんと友人になれたので、デートに誘ってみることに。
一日に何度も話しかけてきてくれるんだもん。それだったら、デートに行ったほうが早いんじゃない?
ってことで勇気を振り絞ってお決まりの台詞を言ってみたんだけど…

QUKRIA_SS_0126.jpeg
QUKRIA_SS_0127.jpeg
なんとーー!!ww遊びに行きたいと思うほど、クレムを女性としては見てもらえてないようだ!!ww

それにしても、プルトのように「用事があるからまた今度」ってオブラートに包むでもなく、、
「ごめんなさい」っていう台詞は、こちらの全ての気持ちを受け取れません、って感じでぐさっ!っとくるねww
いや、まだ告白もしてないんですけど…って感じでw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。