スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の牧場風景

先日ツイッタにあげたやつです。



牧場でブロマイドを撮っていたルイ・マリー。

ルイ・マリー ブロマイド

しかし…

ユウタロウ「こんなとこで何かっこつけてんのさ!ルイはまだ見習いだろ~?仕事しろよな!」
ルイ・マリー「なんだよユウタロウ!別にいいじゃんケチ!」
ユウタロウ「つーかこれ爽やか過ぎない?」
ルイ・マリー「うっさいな!」

牧場にて






■スマホバージョン
ルイ

牧場のふたり


加工すると印象大きく変わりますよね…!おもしろい!!



イラストを描いてもらいました!

ちょこっと前に、フォロワーさんに、イラストを描いてもらいました!!

ウイコちゃん

かわいいーーーー!!!
ウイコちゃんです!!

描いてくれたのは、まろんしょこらさん。
彼女のククリアプレイ日記はこちら!
*Qukurikuru*

そしてメイン!
*栗色しょこらのタルト*

メインブログのほうでは、俺屍のプレイ日記や、ワーネバプルトの日記も更新されてます!(そっちも大好物!)

イラストは、ずっとしょこらさんの絵が好きで、好きって言い続けて描いてもらいました!!w
しょこらさんの文章も好き!

ほんと嬉しい!!
ウイコちゃん、背景のピンクがよく似合うなぁ…っ!

しょこらさん、これからもよろしくねっ><、


Category: 宝物

ククリア王国 ユウタロウの日記20

この日、移住してきてからずっと気になっていたことを、思い切ってサンチャゴさんに聞いてみた。
そうだったのか~
まがまがしい気配…
ぼ、僕も鳴らせるの!?
後で確認しよう
そういえば、今まであまり気にしてこなかったけど…
サンチャゴさんて何気に鍛えてるよね?
年も年なのに、めいっぱい自分の人生を駆け抜けてる感じが気持ちいいなぁ。

次の日森に入ると、カルナの乙女が目の前を歩いていたので声をかけた。
あれ?
タチアナさん…?
あれ?マリラさんじゃなくなってる。
てことは、アゼルくんと婚約間近なのかなぁ?
タチアナさん、まだ移住してきたばっかりなのに…頑張ってね。
(しかしタチアナさんは、このあと何年にも渡ってカルナの乙女を務めなければなならなくなる。僕はもちろん、このときは知る由もなかったのだが…)

酒場の店主になりたくて、闘技場で大会への参加登録のために寄ってみたら、モリーさんが練習試合をしていたので見学させてもらうことに。
モリーさん練習試合
モリーさん、強いんだなぁ…。
モリーさんの旦那さんは魔道師なんだけど、旦那さんに少しでも近づこうとしているのだろうか…?
ククリア王国の女性って、たくましいよね。
メディくんは、今年僕と一緒に農場員になった同期だよ。

ルイ・マリーの婚約者、ロウェーナーさんがシズニ神官の部屋に入って行くのを見かけたのでついて行ったら、今年成人したルチアちゃんに会った。(ロウェーナーさんは、ルイスペドロに会いに来たのだろうか…?)
!?
おぉっ!!?
っと!あやうく変な声が出そうになった…!
ルチアちゃん…きみ、ホアキンくんと恋人同士なの…!?

実は僕はホアキンくんがよく学校に誰かを尋ねに行くところを頻繁に目にしていた。
学校に、誰か気になる子でもいるのだろうか?と怪しんでいたのだけれど…
まさか、ルチアちゃんだとは思わなかったよ…。

ルチアちゃんもホアキンくんのことをすごく好きなんだと思う。
だって今日は年が明けてからまだ4日しか経っていない…。成人式が終ってからすぐに、彼のもとへ走ったんじゃないだろうか…。

そんなことを悶々と考えつつ、料理の味比べ大会へ参加。
大会参加!
渦中のひと(?)シキさんが僕のまん前で、僕を応援してくれてる…!
ううう~ん…彼女は知っているんだろうか…言うべきか、言わざるべきか…
そんなことを考えながら作っていたら、、、
まずまずの味ですw
かなり迷走した味になってしまったらしい…。
料理中に悩み事をしちゃいけないね;;それに、僕が首を突っ込む問題じゃないんだと思うんだ…。
シキさん、応援してくれたのにごめんよ。

僕以外はみんな良い評価をもらっていた。
結局、今年酒場の店主に選ばれたのは、隣に座っていたメーガンさんだった。
農場副代表兼、酒場の店主に
メーガンさんは、農場副代表も勤めているので、服装が一気に店主服へ。
今年は稼ぎ年かな?
友人と一緒に遊びに行くね!

でも、ちょっと残念な気持ち…。
たった1日で色んな心情になっちゃったので、牧場へ行くことにした。
まだ今日は、誰もラダたちにエサをあげてないんじゃないだろうか?

落ち込んだ僕を気遣ってか、サンチャゴさんが様子を見に来てくれた。
優しいサンチャゴさん…
「気分転換に、ちょっとラダたちと戯れようかと…」
「ほどほどにな…」
くすっと笑って去っていくサンチャゴさん。

するとすかさずウイコちゃんが「ユウタロウさん、元気出して!」と走ってきて、、、
ウイコちゃんがとにかく可愛い…!
今日も一日が終るね

「はははは^^ごちそうさまw」
と、笑って去って行くサンチャゴさんを、僕は照れながら見送った。

夕闇が降りてきた牧場には、虫たちの鳴き声が静かに響き渡っていた。


ククリア王国 ユウタロウの日記19

143年が明けた。
やった!
「農場員だ!今年からまた仕事が増えるぞ~!」

起きて起きて!
「ウイコちゃん!ウイコちゃんてば!!見て見て!これ!!農場員の制服もらったよ!!」
「う~~~ん…もうちょっと…寝させて…zzz」

朝から同じ区画に住む独身レジナルドが訪問。「・・・」
きみもウイコちゃんに見せびらかしに来たのカネ…!?
ちょっと僕たちこれから女王さまの新年のご挨拶を聞きに行くんだから!ソコヲどいてクレタマエ!

ってあれ?
年の始まりは、女王さまの挨拶から
ウイコちゃんはいずこへ…?w

初めて乳製品を作る仕事を見学した。
初めての仕事
先輩のジュストさんの仕事っぷりを見習って、ぼくも頑張るぞ!

でも、初めての仕事って、ちょっと疲れるよね><。
今日は早めに帰宅。
るんるんで帰宅のウイコちゃん
ウイコちゃんも帰って来た!
どうしたの?今日はやけにご機嫌だね^^と、思ったら
ウイコちゃんからのプレゼント!
ええええええ!?ぼ、ぼくにプレゼント!!?

「農場員への昇格おめでとう!今日は疲れたでよしょ?黄色の花は、元気が出るかなと思って^^」
「わぁあああ!ありがとう…!///」
えへへへへ!!!////
昇格祝いか~^^すごくすごく、うれしいよ…!!

2日は僕の誕生日。
お祝い
サンチャゴさんが、わざわざ僕を追いかけてきてくれて、お祝いしてくれた!
「農場員への昇格もおめでとう!これからもっともっと活躍してくれよ!」
「ありがとう…><。ぼく、がんばるよ…!」
「牧場のことは、きみに任せたからね」
「?」

さっそく仕事始めへ向かう。
アゼルくん、調子はどう?
カルナの乙女の恋人、アゼルくんも今年は農場員になったようだ。
僕と同じ、移住組のひとり。
神職についてるひとたちの恋愛事情って、応援しちゃうよね^^
今年は一緒にがんばろう!
仕事初め
そうそう。イベントの準備とか、みんなが楽しめるように心がけよう。

ココイたちのお世話も
ココイたちのお世話も忘れずに。

ウイコちゃんのお迎え^^
「年の初めから張り切りすぎると疲れちゃうわよ^^」
「は~い^^」
輝く笑顔
笑顔がまぶしいなぁ~。


明日も、晴れるといいね。




(※2012年6月5日 記事に間違いがあったので直しました。
農場員はラダのミルクで加工品を作ることは出来ません。ラダのミルクは搾乳できますが、加工品を作れるのは農場副代表以上です;;すみません><。間違えて書いちゃってたので文章をちょこちょこっと直しました;;)

ククリア王国 ユウタロウの日記18

■ぼくらの年末

24日、建国記念日。祝日。
たまにはボケっとしてみるのも手だ。
ルイ登場
「あれ?ユウタロウ、お前も散歩?」
「ん?ルイも?」
南の塔からの眺め
「人生、いろいろあるよね…」
「?」

アンガスとは友人になって、意外といいやつだということが判明。
パシってるけど…
ウイコちゃんが嫌がるかもわからないけど、もう家族ぐるみで付き合うしかない(`・ω・)キリッ!

ルイと酒場へ。
なにげに仲良しなふたりww
ほんとだよね。
サンチャゴさんも誘うんだけど、最近はなかなかOKしてくれないんだよな~。
どうしたんだろう??

あ、シキさん、久しぶりだね。元気にしてた?^^
おひさしぶり!
だよね~、仕事のあとの一杯がおいしいんだよね!
それとも誰かとおしゃべりしに来たの?

142年も、ゆる~く過ぎて行くなぁ…。

初めてこんな獰猛そうなさかなを釣った…!
ワニ?!
牙がすごいするどいよね…!
あとでノイアルさんのところに持って行ったら新種らしくて、僕はこれに「ヲノゴロ」って名前をつけたよ。
なんかパワーがあるでしょ?

仕事がひと段落したもんで、ふらふらと散歩をしてたら
ルイスペドロも久しぶりに見た気が…
シキさんとホアキンくんとすれ違った。
ルイスペドロも仕事大変だね;あんな重たそうなの担いじゃって;;

「ねぇねぇ、きみ、最近どうなの?」
「ついて来ないでください!忙しいんですから!!」
尾行w
僕たちのあとから工芸家のカンピアッソさんが走ってきた。
ほんとに急いでいるみたい。
工芸家の仕事はあんまりわかんないんだ。すまんね。

あれ?ウイコちゃんめずらしいね。
お酒飲んできたの?
めずらしい
「…ヒック 今日はお休みだったからね^^///ヒック 朝帰りしちゃった…ヒック」
「転ばなかった?朝ごはんにしようか。」
誰と飲んできたのかな?
また胸が、ざわざわする。。。

142年、28日現在。
142年28日の掲示板
サンチャゴさんがこの国のご長寿さんになっていた。
僕の子供の顔を見てもらうまでは、まだまだ元気でいてもらいたいな~と、密かに思ったり。

気が合うよね^^
「シキさん、なんでそんな眉毛下がってるの?w」
「ううん…ウイコが気にしないかなぁって…やっぱり気になって。」
「うーん。この問題って、ちょっと難しくない?用は本人たちがぶれなければいい話なのにね。シキさんのことは大事な友だちって思ってるよ。困ったら、いつでも言ってね」

僕たちは、こんなにラブラブなのに。
あたたかいお風呂で
裸のままで抱きしめたら、きみの心も裸のまま抱きしめられるかな?

今年はよく働いたなぁ~。
お仕事掲示板
来年は農場員になれるかな?

夕方、ちょっと早めに帰ったらウイコちゃんが
きみは最高だよウイコちゃん!!!
なんと…!一年の汗を流しに行こうと公衆浴場に誘ってくれた…!
「うわ~!うれしいよウイコちゃん…!きみはなんて優しい奥さんなんだ…っ!うう!><。」
「まぁ!ユウタロウさんたら!///やきもちばっかり妬いてたくせに!ww」
「エヘヘ~^^そうだったっけ?///」

夜のおでかけも素敵だね。
るんるん~♪
先客がいたけど気にしない!
感謝のきもち
ほんとにありがとう…。
また一緒に来ようね
「今年もおつかれさま。また、来年も一緒に来ようね^^」
「来年は、3人で来れるといいね^^」

そうだね。
来年は、家族がもうひとり増えるんだ。

ククリア王国 ユウタロウの日記17

時は静かに、でも確実に流れていくね。
ラナンの橋
「僕ねぇ、実は父親になったんだ」
「え!?」
「来年、子供が生まれるんだよ。」
「やったじゃん!」
「ルイも、いつもどおりとか言っちゃってw昨日婚約しただろ!w」

僕たちの日常って、特に大きな事件もないけれど、それでも川面がきらきら光るように、輝いてるよね。
ルイと見た今日のこの風景も、いつかまた思い出す日がくるんだろうな。

ウイコちゃんは相変わらず、国中をせわしなく走り回っている。
ダダダダダ!
おなかに赤ちゃんがいるのに…!と僕の心配もよそに…
デートの約束!
そして相変わらず、僕たちはこんなふう。

そういえば、デートの約束はいつもウイコちゃんからのような気がする…。
と、気づき始めたのはこの頃だっただろうか…

次の日の夕方は、僕がウイコちゃんを探しに行った。
一緒に帰ろう
「ウイコちゃんはちょっと働きすぎだよ。僕がいるんだから、ウイコちゃんはお昼くらいに家に帰って休んでていいんだよ?」
僕は少し、心配性かもしれない。。。
「そうは言っても…嬉しいんだけど、わたしもわたしなりに付き合いがあるし…」

そうなのだ。
それぞれに人間関係が発展しているから、僕ひとりがああしろこうしろとは言えないんだなと思う。
家族になっても、それぞれに接しているひとたちがいて異なるからこそ、世界は広がっていくのだと感じ始めたころ…
ウイコちゃんを訪ねてわざわざうちにやってくる男性がたくさんいることを知った。

アンガスくん
ものすごいものを引きずってやってきたね。きみ一体、夜中ですよ!
「うんそうだね、君が引きずってるその大きな魚、場所とるから早く処理したほうがいいと思うよ(`ω´)」
「?」
ちなみに君の恋人のモニカさんて、確かルイスペドロの恋人でもあるよね。
君も神官さんも大変だね!(早く帰ってクレタマエ!)

自分でも気づいていたけれど、僕の心の狭さがここにきて出始めてしまった。

でも、川の水をにごらすのも、きらきら輝かせるのも、実は僕自身なのかもしれなくて…。

温泉へ
君と
ありがとうを言いたかったんだ

感謝の気持ちが足りない僕を、許してほしい。
«»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。